乳児と婦人

赤ちゃんの乾燥はアレルギーの原因になり得る

赤ちゃんの商品

人形と日用品

ベビーグッズを購入する際に、実際に店舗へ行く場合とインターネットなどを利用して通販で購入する場合の二通りがあります。どちらの方法で購入する場合でも、商品の安全性に関しての記載を確認してから購入しましょう。

Read More..

赤ちゃんとの生活

赤ちゃんと女性

赤ちゃんはとても可愛くてかけがえのない存在ですが、赤ちゃんとの生活は想像以上にとても大変だとされています。家事をすることもお出かけすることも大変になりますが、そのような赤ちゃんとの生活を少しでも楽にしてくれるのが抱っこ紐です。利用してみると使用頻度は高くなるので、可能なら2つ用意するのがおすすめです。

Read More..

皮膚の潤いを守る

眠る赤子

トラブルが起こりやすい

赤ちゃんの肌というのは、大人と比べて、非常に乾燥しやすい性質があります。生まれて一ヶ月は、母親からの性ホルモンのおかげで十分な皮脂量が保たれています。しかし、生後2ヵ月を境に、一気に皮膚に分泌される皮脂量が低下してしまうのです。そのため、冬の乾燥した空気に晒されると、乾燥、肌荒れが目立つようになります。その上、赤ちゃんの皮膚の角質層は非常に薄く、バリア機能がとても弱いです。したがって、外部からの刺激でダメージを受けやすいです。例えば、皮膚がかゆくて強く掻いてしまうと、すぐに傷がついてしまいます。その掻き傷から雑菌が侵入して、アレルギーを起こすリスクもあるのです。したがって、赤ちゃんを出産したら、きちんと保湿ケアを行う事が大事です。

お勧めの保湿ケア

ドラッグストアに行けば、赤ちゃん用の保湿ケア製品が数多く取り扱われています。最も一般的なケア用品は、ベビーローションです。肌に潤いを与える保湿成分が豊富に配合されているので、乾燥をすぐに改善できます。また、皮膚に塗布すると伸びがよく、べた付きがないので、使い心地も良いです。さらに、もうひとつ赤ちゃん用の保湿ケアで人気なのがベビーオイルです。ベビーオイルは、マッサージをしながら保湿ケアが行えます。特に皮膚のアレルギーが生じにくいアーモンドオイルが大人気です。保湿ケアを行うタイミングは、お風呂上り、乾燥が気になる時などこまめに行うといいです。毎日、ちゃんとケアをする事で、赤ちゃんが快適に過ごせます。

保湿・スキンケアの重要性

赤子

揃えるのが楽しいベビー用品、保湿・スキンケア商品もぜひ出産前に揃えておきたいものです。まずはサンプルや現品で、お母さんが自分の肌で付け心地や使いやすさを試しておきましょう。保湿・スキンケアでベビーのすべすべ肌を守ってあげたいですね。

Read More..