保湿・スキンケアの重要性|赤ちゃんの乾燥はアレルギーの原因になり得る
婦人

赤ちゃんの乾燥はアレルギーの原因になり得る

保湿・スキンケアの重要性

赤子

乾燥肌にかたむきやすい

秋から冬にかけては寒さを日に日に感じ、湿度の低下も感じるようになります。肌の乾燥も、顕著になりやすい環境でもあります。大人であれば肌が乾燥肌にかたむきやすくなることもあります。ベビーは大人に比べてより敏感です。環境に対応するのが難しいためより乾燥肌にかたむきやすいため、しっかりとしたケアが必要といえます。出産を控えた妊婦さんはベビー用品をいろいろと揃えるようになります。ベビーカーやベビー肌着におしりふきやおもちゃなど、大きなものから小さなものまでジャンルは多岐にわたります。そんなベビー用品の中でも保湿・スキンケア商品というのは生まれてすぐから使うので出産前にぜひ揃えておきたいグッズといえます。

まずはお母さんから

ベビーの保湿・スキンケア商品は、ベビー用品を扱う店舗で購入することができます。ベビー用品を扱う通販で購入するという方法もあります。クリームタイプやオイル、ローションやミルクタイプもあります。ベビー用品として扱われている商品は肌にやさしいものが多く生まれてすぐのベイーから大人まで使うことができます。まずはお母さんが自分の肌で付け心地や使いやすさを試してみるのをおすすめします。ポンプ式のものは手軽に使えて、最後まで清潔を保てるので人気があります。ベビーにつけるときには最初に少しだけつけてみて、しばらく様子を見て肌に合うようなら続けます。赤みやブツブツができるようであれば肌に合っていないので使用を中止します。症状がよくならない場合には診療をうけましょう。